繊維の未来を創造する

合成繊維製造での40年の経験と繊維への熱い想いを、日本や世界の繊維産業に伝え、関係する皆さんの活力と生きがいと笑顔の為、そして、衣食住の衣を守り究め、各種産業の繊維ニーズの掘り起し、繊維産業の活性化に貢献したい。

ポリシー

Policy

 私は、長年合成繊維の製造に関する仕事をしてきました。この間、日本のポリエステル長繊維の最盛期を体験するとともに、衰退への道のりを見てきました。
その後、生産設備を作るTMTマシナリーに移籍し、中国・インド等での新規設備立ち上げや生産の効率化、品質改善のお手伝いをしてきました。
 この度定年退職を期に、長年お世話になった日本の繊維産業へのお返しと、まだ日本でも生き残る道はないかを追求したく、さらには途上国で日本の技術を必要としている会社があれば支援したい思いもあり、技術士事務所を開設し、微力ながら活動したく思っております。

技術士(繊維部門) 中田 賢一

業務内容

Services

  1. ポリエステル、ナイロン長繊維の生産指導・工程改善、生産性向上、新品種の提案
  2. 合成繊維原糸の品質管理
  3. 工場一般管理、新入社員教育指導
  4. 製造会社その他コンサルティング

経歴

Personal history

  • 1977年3月

    東京大学工学部化学工学科卒業

  • 1977年4月

    帝人株式会社入社

    ・松山事業所
    • ポリエステル製糸工場:生産管理、品質管理改善
    • 製糸工場長
    ・繊維技術部:新品種開発、新規設備の研究
    ・大阪本社生産総務
    ・海外駐在
    • タイ(通算11年) 工場管理、技術管理
    • 台湾(2年) 技術輸出駐在
  • 2011年1月

    TMTマシナリー株式会社入社

    ・プロセス指導、カスタマーソリューション部長
    • 中国・台湾・インド各社の新規設備立ち上げ
    • 工程改善、生産性向上、品質改善の指導
  • 2018年6月

    TMTマシナリーを定年退社

  • 2018年7月

    中田西日本繊維技術士事務所を開業

主なコンサルティングや技術指導経験

Works

  • 工場全体の生産管理安全管理、品質安定化、コストダウン省エネ
    タイ、台湾など
  • ポリエステル紡糸機の立ち上げ及び生産後の工程安定化
    中国、台湾、インド、インドネシア、トルコなど
    衣料用及び産業資材用
  • NY-6生産機の工程収率や品質改善
  • 教育資料例
合成繊維製造設備(主要コンサルティング設備の一例)

連絡先

Contact

連絡先 〒791-8004 愛媛県松山市鴨川3-6-37
事務所 〒790-0932 愛媛県松山市東石井7-6-18
出張所 〒921-8845 石川県野々市市太平寺2-71
TEL 080-2982-1219 FAX 089-903-1181
代表電話番号 TEL:080-2982-1219 FAX:089-903-1181
事務所アクセスマップ

お問い合わせフォーム

Contact form

会社名Company Name
お名前Your Name
メールアドレスMail Address
郵便番号Postal
 郵便番号検索
住所Address
電話番号Phone Number
メッセージMail Contents